職務経験を、実際より良く見せる書き方

仕事・英文メール

こんにちは。スタジャ!です。

職務経験を、実際より良く見せる書き方を教えます。

【自分の棚卸】

まずは自分の力を過小評価しないことです。
→最初はできなかったことでも今はできる or 将来ちょっと勉強すればできるなら、これまでずっとやってきましたということにしましょう!

例】貿易事務を担当

×10年間のうち、初めの5年はやってなかった or 能力不足でできなかったが、その後、できるようになりました。

10年間、ずっとやってきた。

おー、10年の経験があるのかーと、感心される。
採用企業は、どんな仕事が「できるのか」知りたいので、途中の過程or最初はやっていなかったなど、詳しく説明する必要なし。今できるなら、10年前もできたことで(笑)

私見ですが、世の中、例えば、営業アシスタント業務で入社してくるひとには、それほどスキルを求めてないです。 なぜなら、能力が高い人が少ないから。

自分の経験では、メーカーの営業アシスタントで入社してきた人が、「商社ってなんです?」って聞いてくるような人もいました。

あと、月末の処理するのに、業者からの仕入伝票―POの金額を紐づけて考える能力がない人など。
(売上処理しましたーと言われてチェックしてみると、仕入れ金額は0のまま、売上処理したり・・・)

よってこののポストの人のレベルは、こんなものだなと企業側が固定観念あると思います。
(自分の場合は、美術出身の奴は、計算できない、折衝できない、直ぐ切れる、心が弱いという固定観念と戦ってました笑)

なにげなくやっていることも、アピールポイントに変える書き方

①原価分析できます
お客からPOをもらって、自社の製品の原価よりう安くないことを確認しているだけで、もう、原価分析している=赤字にならないかどうか、見張っていることになる。

②海外向けの貿易事務
貿易用語は英語。社内のマニュアルで業務をこなしているだけとしても、「ビジネス英語」できますっていう話にしとけばよい。

③社内の折衝
他部署のひとに、電話でお願いします!って頼むだけでも、やっていることは社内折衝。ハードな折衝もしてきました!っていう話にしとけばいい。

④社内の業務インフラになじむ力
大企業の場合、なにか仕事をするには、SAPなどソフトをを使う。これを使うだけでもOK)

⑤有名企業と携わってきた力
世界の名だたる企業のPOを受けて、出荷メールを送っているなどというだけでもOK。

VW,HONDA,TOYOTAなど、希望就職先がメーカーの場合、これらの企業と付き合ってきたというのは、それだけで魅力的に見えるもんです。おそらく採用担当の部長さんと一気に距離が縮むと思います。
(どこの拠点とやりあってたの?あ、中国?大変だよねー、などの花が咲くこと間違いなし)

 

ということで、考えられる分、つらつらと記載しました。また質問ありましたら、遠慮なくコメントくださいませ。

頑張ってね☆

 

Copyright 2017. スタジャ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました