英文メール 「出荷」Sorry to keep you waiting. 待たせてごめん

仕事・英文メール

こんにちは。スタジャ!です。

海外営業社員による、例文でなく、仕事でリアルに使っているビジネス英語を紹介!!

■状況
出荷が遅れてしまった際の「遅れてしまってごめんなさい」という謝罪。

Hello  ABC company purchase team,

sorry to have kept you waiting.
We shipped out goods for ●●●● project today.

Please confirm…
Best regards

ABC会社 購買チームへ、

待たせてしまいごめんなさい。
本日●●●●プロジェクト用の品を発送しました。

ご確認のほど願います。
よろしくお願いします。

 

■解説

現在形
Sorry to keep you waiting. =(I’m) Sorry to keep you waiting.
自分がまだ忙しくて、相手を引き続き待たせるような状況。

過去形
Sorry to have kept you waiting. = (I’m) Sorry, I kept you waiting.
用事が済んで(過去)、もう相手を待たせなくてよい状況。

■ポイント!
・日本人はちょっと謝りすぎてしまう傾向があるので、あくまでも軽く済ませる※
・「the謝罪!」的な言葉 ”I’m sorry…”と言わず、主語を無くすことで、挨拶感を演出。

 

※本当にものすごく遅れて、こちらが悪すぎると思うときは、もう少ししっかり謝罪します。

生真面目な日本人に比べ、海外向けのビジネスの際、一週間くらい、出荷が前後することは誤差範囲かなというのが、超、個人的な印象です(笑)

 

 

産経オンライン英会話

 

 

Copyright 2017. スタジャ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました