転職エージェント活用 32歳、職務未経験、年収515万円

仕事・英文メール

こんにちは。スタジャ!です。

◆留学など人と違うことをしたのに職がないと思っているひとへ。

職歴なくても、あなたが海外で体験したことは、書き用によっては、職歴になる場合があります!
また、まだ社会人経験が少ない若年層は、どうしても大手企業しか知らないため、エントリーの門が狭くなりがちです。

 

◆転職エージェントを活用しよう!

転職エージェントは、多くの企業を知っています。自分の全く知らない業界でも、あなたの能力を探しているかもしれない。彼らに企業を探させよう!

 

◆料金は??

登録料、成功報酬など、なーんにも費用が要りません。
え、なんで、裏がありそう、と思うあなたは正しい。 たしかに裏があります(笑)。
転職エージェントは、ひとり就職させれば、採用企業から成功報酬として、一般的に紹介した人の年収分くらいの成功報酬がもらえます。彼らのお給料は、これで成り立っている。

 

だから本当に、就職希望者からお金をもらう必要はないんです。

管理人の経験談

2004年に大学院2年の際、就職活動をした際は、大変でした。
グローバル化と叫ばれていたのに関わらず、まだ実際は、海外との取引は少なかったので、「語学ができてもなぁ、うちと関係ない学科だし・・・」というのが、採用担当者の声でした。

2010年に留学して、TOEIC550点を取得して、再び就職活動をした際は、「経験がないにも関わらず」、まったく状況が異なりびっくりしました。

中小企業でも、海外取引が当たり前になっており、英語がしゃべれる人が本当に必要になっていたのです。

精密加工設備メーカーに32歳にして「未経験」で入社した僕ではありましたが、業界の知識は3ヶ月の研修で、まったく覚えられ、その後既存客巡りで、バンバン受注をとることができました。

そこで思ったことは、やはり語学の重要性。

僕より先輩社員たちのほうが、当然業界の知識、経験に優れていますが、展示会で外国人が来た場合、海外のお客相手に営業をする際、全く役に立たない。

「語学は一日にしてならず」なのです。

また、今いる会社は、一部上場のメーカーですが、語学優先の採用です。
信じられないことに、新人君たちは、「車の運転」ができません。少し前までは、運転免許は就職には必須とあったんですが、営業先が海外なので、運転は、必ずしも必須ではないんです。

 

体験談から言えることは、あなたの周りから、「未経験で無理にきまってるじゃん!」と言われても、中小のちゃんとした会社に就職できます! その後、大手がよければ、転職できます!

 

32歳、職務未経験で、年収515万円

正直、職務経験がない場合、最初から大手は難しいと思います。
なぜなら、大手は、社内の業務フローがしっかりしているから、採用課の人が「この人いい!」と思っても、それを上に稟議書を回して上げていかなければならない。文章に書く際、「職務経験なし」というのは、どうしても上にあげずらくなる。

ただ、中小は、社長がいきなり面接をして、その人の人となりを見て即決採用をする傾向があります。
(管理人の場合もこのパターン)

会社の平均給料体系と、語学ができるのを買われて、職務未経験の32歳で、給料はいきなり515万円からスタートしました。

学生の時の友達と話してもいても普通に聞く、年収350万とか400万とかを人生の中で経験せずに、いきなり500万円代からスタートを切れたことは、社長が決裁者の、中小オーナー企業ということが、ほんとうに大きかったです。

その後の転職活動でも、今の年収をベースに、「希望年収550万くらい」と書くことができ、非常にありがたかったです。
(転職して2年後には、それこそ大企業の給料体系に当てはめられ、年収が700万(38歳時)になってしまった。)

 

自分で探すと、どうしても大手しか見えなくなります。採用企業の百貨店である、転職エージェントを上手く活用しましょう!

 

 

Copyright 2017. スタジャ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました