イタリアの街ガイド

イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第16回 アレッツォ 後編(最終回)

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 アレッツォ後編  ~聖十字架伝を訪ねて~ トスカーナの地方都市アレッツォに観光客を惹き付けるピエロ・デッラ・フランチェスカの《聖十字架伝》の読み解き方を解説。 自前知識がない...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第15回 アレッツォ 前編

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 アレッツォ前編 フィレンツェから70キロほど南東に位置するアレッツォは、中世ルネサンスの町並みを残す典型的なトスカーナの地方都市。伝統的に金銀細工の加工で有名な町で、現在でも至るところ...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第14回 アッシジ 巡礼の街

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 アッシジ  巡礼の街 世界中から観光客が集まるイタリアの都市は基本的に騒がしい。しかし「清貧の人」聖フランチェスコの巡礼の地アッシジは、明らかに他の都市とは違った空気が漂っている。信仰...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第13回 マテーラ

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 マテーラ グランドキャニオンのような所に町がそびえる。そんな不思議な風景が南イタリアに存在する。移動手段は徒歩のみだが、マテーラは、犯罪率が少なく最も住みやすいイタリアの町の1つに数え...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第12回 ポンペイ/エルコラーノ

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 ポンペイ/エルコラーノ 西暦79年のヴェスーヴィオ大噴火により、後世の手が全く入らない古代の生活をそのまま現在にまで伝えている人類史上唯一の例。 1997年に世界遺産に登録された南イ...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第11回 フェラーラ 後編

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 フェラーラ 後編 フェラーラのディアマンティ宮は現在、国立絵画館になっており、フェラーラ派の作品が充実している。でもこのフェラーラ派、クセが強すぎてどうも苦手…と思う人も多いの...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第10回 フェッラーラ 前編

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 フェラーラ 前編 フェラーラ ヨーロッパ最初の近代都市 1995年ユネスコの世界遺産に指定されたフェッラーラは北イタリアの鉄道の分岐点ボローニャから、30分ほどに位置している...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第9回 アルベロベッロ

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 アルベロベッロ 南イタリアのプッリャ州に位置するアルベロベッロは、トゥルッリと呼ばれる家の風変わりな町並みで世界的に有名な地。1996年に世界遺産に登録された風変わりな建築様式-とんが...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第8回 ナポリ カゼルタ王宮

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 ナポリ カゼルタ王宮  雑多という形容詞がお似合いのナポリから30kmのところに、雄大な王宮が広がる。カゼルタ王宮はイタリアの建造物の中でも異彩を放っている。 「広く美しい庭園に...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第7回 ヴィチェンツァ 建築史の傑作を見る

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 ヴィチェンツァ 建築史の傑作を見る~ ヴィチェンツァはヴェネト州に位置する小都市。一人の天才建築家が残した建物群よって別名「陸のヴェネツィア」「パッラーディオの町」と呼ばれる。世界中か...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第6回 ウルビーノ 理想都市

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 ウルビーノ 理想都市 ウルビーノは天才ラファエッロが生まれ育ったことで有名な丘の上の小さな都市。文化的伝統がなかった地方都市を、イタリア随一の芸術都市にすべく15世紀に大改編されたが、...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第5回 フィレンツェ 無料で見るアンドレアの傑作

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 フィレンツェ アンドレア・デル・サルトの傑作をタダで見る~ 1982年世界遺産に登録されたフィレンツェの歴史地区。ルネサンスが花開いた芸術の都は、どこを見渡しても貴重な美術品で...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第4回 ローマ ヴィッラ・アドリアーナ

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 ローマ ヴィッラ・アドリアーナ 世界遺産 ヴィッラ・アドリアーナ は、ローマから電車で1時間程の町ティーヴォリに位置する古代遺跡。青い空と、木々の緑、そして石造りの建物の融合が美しい。...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第3回 ローマ バロック美術鑑賞

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 ローマ バロック美術鑑賞 古代から永遠と築き上げてきたモニュメントで町全体が美術館となっているローマ。古代ローマ様式が町の外観かと思いきや、実は、そうではない。今に残るローマの町並みは...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第2回 ミラノ 最後の晩餐

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 ミラノ レオナルド《最後の晩餐》 「今度ミラノに行くんだ♪」と友達が言ったら、誰でもすぐにショッピングとレオナルドの《最後の晩餐》が頭に想い浮かびますよね。《最後の晩餐》が素晴らし...
イタリアの街ガイド

『イタリアの街ガイド』第1回 ベネチア

こんにちは。スタジャ!です。 ▼自分でホテル・航空券手配はコチラから!▼ イタリア旅行コラム『イタリアの街ガイド』 ベネチア サンマルコ、リアルト橋、美術館以外どこに行く? ベネチアと言ったらサン・マルコ広場。あの有名な緑色の尖がり鐘楼がある広場だ。カフェやレストランで食事をとる人びと、金ピカ...
タイトルとURLをコピーしました