マジで効いた!【1年のまとめ】安いのに効果ある おすすめ育毛剤

育毛レポート

今回は、安いのに効果ある おすすめ育毛剤の話です。2018年から2019年の1年間で、どれほど髪が生えたのか、写真を用いてまとめました。

僕は、もともと髪の毛が細く、量も少なかったのですが、30代半ばで頭皮の透けが目立ってきました。

そして、だんだん、「髪の毛が細い、量が少ないからさぁ」という言い訳もできないくらい、見た目が、「なんか、ヤバくね?」って感じに・・・ (´;ω;`)

30代半ばから、抜けゆく髪を守るために、様々な育毛剤を使って発毛を試みることにしました。

多分、育毛を始める人は、みんな、同じような想いで育毛を始めたかと思います 😆 。

育毛剤 本当に効果あるものは?

ところで、皆さんは、育毛生活を始めて、「おっ、生えたぞ?」って実感したことありますか?

僕は、今使っている内服の育毛剤を使うまで、5年間、生えたっていう実感は、なかったです。

今、振り返ると間違った育毛剤を使って高額の無駄な出費をしていました。

今回は、2018年ー2019年の髪の状態を、写真を用いて振り返ってみます。

 

※育毛剤の効果は、個人の主観によるところが大きいと思います。

個人の体験レポートではありますが、「薄毛に悩んでいる人」、「効果を実感できない人」の参考になれば嬉しいですヾ(@^▽^@)ノ

ネットの評判で選ぶ 愚かな選択を…

これまで「ドラッグストアーで買える育毛シャンプー」「ポリピュアEX」 「ビタブリッドCヘアー」、「リアップ」、を1年ほど継続して使ってきました。

効いたことのある名前ばかりですよねー。

なぜかというと僕はミーハーだから(笑)

「育毛剤 ランキング」とかで、1位とか2位のレビューを見て、上位のものを購入していました。

当時の僕の育毛剤の選ぶ基準は、「高ければ効きそう」というのがコンセプト。

 

そんなものを使い続けても・・・ ↓↓

 

結果は、効果が感じられず・・・ 逆に、「これ高い割に効果あるの?」と、自問の日々。

当たり前ですよね。効果が認められた医薬品でもないし・・・

 

企業からすれば、沢山の広告費を使えば、ランキングも上位にもっていけるし、それに群がるブロガーもいるわけで・・・(汗)

今思えば、「化粧水となにが違うの?」と思えるような育毛剤を、毎月8000円~9000円、定期購入していました。

「高いものは、高いなりに、それなりの理由があるはず!!」っていう信念をもって購入していましたが、結果は、「頭皮の透け具合がヤバい」髪の状態になってしまいました(ノω・、) ウゥ・・・

2017/07/23 正面 育毛前
2017/07/23 正面
2017/07/23 左上から 育毛前
2017/07/23 左上から

 

この写真をみると、まず、開口一番、「ハゲとるやないか!!!」って感じですね (笑)

この時期、「髪が生えてかもしれないけど、写真にとらないと、分からないレベルかも?」と思い、髪の状態を写真に残すことにしました。

結論からすると、1年以上も、写真を比較しても生えている実感はなし。

ただ、後に、当時の髪の状態を知る貴重な証拠写真になりました(笑)

 

 医薬品を使う「リアップ」高い!

ネットで評判のよい育毛剤を続けても、全く「生えてる」実感がなかったので、どうしたものかなーと悩んでいたとき、「リアップ」の営業文句が気になりました。

リアップは1999年6月に、医薬品としては日本で初めて、医療用医薬品を経ずにOTC医薬品として発売されたダイレクトOTC薬です。

出典:大正製薬HP

 

あら、薬には、医薬品と、そうじゃないものがあるんだ・・・

そこで、今までネットの評判を信じて購入してきたものを調べてみると、化粧品と医薬品の中間にあたる中途半端な「医薬部外品」。

がーん!

つまり、「当社は、効果について保証しないけど、使ってみて、生えたら良いよね」的な商品を、高い金をかけて、毎月定期購入していたのかーって思いました。

 

それなら、「リアップ」を買えばよいと、半月くらい買って使ったのですが、高くて続けるのが困難・・・

育毛剤は安くないです。効果がなかったらやる気が失せます。

育毛は、継続が肝心で、毎月の出費が発生します。僕と同じように、経済的な理由で「リアップ」を継続できない人も多いのでは??

当時は独身だったから、それでも目に見える形で効果を感じるのなら、他に浮気もせずに突き進むのかもしれないけど、僕には、さほど効果が感じられず。

「効果を感じないのに、高いのは嫌だ!」と、またネットの評判に頼って、効果が実証されていない育毛剤を使ったりしてました。。。

無間地獄ですね・・・(/□≦、)

医薬品=安価なジェネリックに気づく!

ネットで評判の育毛剤を継続したところで、当然ながら、公的機関がその効果を認めていない育毛剤では、発毛は促進されず、どうしたものかなーと思っていました。

そして、また、ネット検索していたある日、リアップは特許で守られているが、ジェネリック(後発医薬品)があるという情報を発見。

 

まてよ、リアップは確かに日本で唯一なのかもしれないけど、考えてみれば、日本の薬の開発って、アメリカで評判になったものを、真似して作ってるいるような・・・

 

「発毛効果が認められた医薬品」で、「安いもの」を手に入れるなら、海外の育毛剤か!

 

こういう、悪い考えが頭をよぎりました(笑)

現在、日本でも、リアップの特許を避けて作ったか、そのジェネリック品はあるみたいだけど、本家に負けないくらい高額商品。

そこで、リアップの発毛成分を調べてみました。

壮年性脱毛症に効果を発揮する主成分は「ミノキシジル」。

出典:大正製薬

当時は「ミノキシジル」?、なにそれ?と思いましたが、最近は、CMでも使われるワードで、育毛・発毛に興味がある人には、非常にポピュラーな成分でなかなと思います。

最初は、「リアップ」のジェネリック的な頭皮に塗布するものを購入して使っていたのだけど、僕には、効果が実感できませんでした。(2018年4月のことです。詳しくはココから読めます。)

 

内服にして1年。効果を実感!

「リアップ」と、ほとんど同じ使い方をする、頭皮に薬液を塗布するタイプの育毛剤を2018年4月から5か月継続使用しました。

しかし、僕には効果が感じられない。

そこで、育毛剤を購入している通販サイトのレビューを読んでいたら、「ミノキシジル」の内服剤の効果が凄い!とのこと。

育毛のために、内服はちょっと…と思ったけど、あまりにも多くの人が「ミノキシジルとフィナロイドを、同時に摂取したら、髪が生えた!」と書いてあるので、その誘惑に勝てずに・・・(笑)

髪が生えるのなら、悪魔に魂を売ります。 😆 😛

ミノキシジル 外服

↓  ↓  ↓  ↓

ミノキシジル 内服育毛剤

2018年9月から、2019年10月現在もリアルタイムで継続して使っている おすすめの育毛剤です。

 

内服に変えて、2か月ほど経ったある日、鏡をみて「あれっ?」と思います。

「あれ、なんか生えた?」 これが最初の印象。ちょっと、前に撮っていた写真と比較してみようか。

2017/07/23 正面 (定点観測スタート時)参考写真(定点観測スタート時 2017/07/23)

↓  ↓  ↓  ↓

2018年11月26日の髪の様子
2018年11月26日

 

■左から

2017/07/23 左から参考写真(定点観測スタート時 2017/07/23)

↓  ↓  ↓  ↓

2018年11月26日 左から2018年11月26日 左から

 

おぉぉぉぉぉ

「頭皮の透けが改善されてる! 地肌が見えにくくなっているぞー!」

 

育毛剤で本当に効果を実感したのは、人生で初めてのことでした!

 

効くのに「安い」から継続できる!

ミノキシジル 内服育毛剤

僕の愛用の商品は、「フィナロイド100錠」 と「 ミノキシジル5mg 100錠」です。

 

これで5,300円ほど!!

 

朝夕、1錠ずつ内服するため、50日分入っていることになります。

 

1か月あたり、2650円!!

 

安すぎて、効果を疑ってしまいますが、2018年11月から、1年間、ずっと同じ育毛剤を続けて、現在はこんな感じ。

2018年11月26日 正面の様子
2018年11月26日

↓  ↓  ↓  ↓


2019年9月20日 正面2019年9月20日

■左から

2018年11月26日 左から2018年11月26日 左から

↓  ↓  ↓  ↓

2019年9月20日 左から2019年9月20日 左から

 

確かにフサフサの人と比べれば、まだ薄いけど、40歳男性の年相応のようにも見えます。

それに嬉しい気持ちの変化もあります。

友人に「以前の俺の髪の状態は、ヤバかった」と、堂々と言えるようになりました!なんとなく、昔は、髪の毛の話題はしないようにしていました。

 

本当に効果のある育毛剤に出会って良かったなと思っています♪

 

※このブログ内では規則などの理由で、「この素晴らしい商品」を全て説明することができません。下記、はてなブログの育毛専用ブログでもっと詳しく知ることができますよ!

すたじゃ!育毛レビューHatenaブログ
【ポチっと】安いけど、本当に効いた育毛剤 

 

Copyright 2017-2019. すたじゃ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました