投資情報 自動運転車の「目」LiDAR(ライダー)

資産運用

こんにちは。すたじゃ!です。 将来の生活環境の変化により売れる製品・業界をリサーチしています。(主に自動車産業)

ここで得た情報を分析して、株式の投資先の材料にします。 「これはいい!」と思うサイトに出会えたので、記録のため皆さんとシェア。  

自動運転車の「目」LiDAR(ライダー)

LiDARとは、言ってみれば、軍事ものの映画などで出てくるレーダーやソナーみたいなもの。 自動運転するには、車の周りを常にレーダー探査して、人やモノの障害物を見つける機能が必要となります。 この技術では、これまで、米ヴェロダイン(Velodyne)社のものが圧倒的に強く、米フォードやドイツのメルセデスベンツ、スウェーデンのボルボなどが採用。グーグルの自動運転実験車もここのレーダーを採用。 とは言え、なんといっても価格が高すぎ。一個800万円とか・・・

自動運転の「目」は800万円!?次世代センサーLiDARの最前線を追う
(自動運転ラボ編集部)
https://jidounten-lab.com/u_1874

一台の車に数個必要になるのに、一個800万円とかあり得ない。 まだまだ、実験レベルで市販車化されるのは程遠いなーと思っていたんですが、米ルミナー・テクノロジーズ(Luminar Technologies)というところのLiDARが凄い!

https://wired.jp/2019/01/10/vw-audi-aid-luminar-lidar/ https://jidounten-lab.com/w_3293

自動運転の大激戦を制する? トヨタ注目のスタートアップが開発した「新しいセンサー」の正体
https://wired.jp/2018/05/05/luminar-lidar-self-driving-cars/

https://wired.jp/2017/10/12/toyota-luminar-lidar/


なんと価格はたったの3ドルらしい。 ヴェロダイン社製のほうが性能はよいらしいが、なんといってもルミナ―の価格は素晴らしい。 ヴェロダインも上場していないので、上場の機会を窺っていたが、ルミナ―も早く株式公開しないかなー♪  

 

 

大事な資産を守ってくれるマネックス証券で米国株取引!


【マネックスの最大のメリット】
8%下がったら勝手に株を売るというトレーリングストップ機能を設定しているため、株価暴落時も何度も助けられてます♪

マネックスというと「米国株の手数料が安い」ということで有名ですが、手数料だけで選んではダメです。

1000円、2000円の手数料より、自分の資産を守ってくれる証券会社を選びましょう!  

 

Copyright 2019. すたじゃ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました