見えない矯正インビザライン 1stシーズン#13 /23

インビザライン

こんにちは。スタジャ!です。

口の歪みが原因で、「写真を撮らない、見ない 、 破棄する」という人生を送ってきました。

38歳から「残り40年分?の笑顔」を手に入れるための、インビザライン歯科矯正ブログです。

 

アライナー#13 /23と前回の比較

■前回

アライナー#11 /23

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

■アライナー#13 /23の記録です。

アライナー#13 /23

#11とあんまり変わらず・・・

 

今回は、口を少し開けてみました。上下の正中線が合っていないのは誤魔化すことができるように思えますが、うーん、下あごが右にスライドしているようにしか見えん・・・

 

#13を目標に4ヶ月生きてきたのに・・・

正直ショック。

矯正前、クリンチェック画像をみて、4ヵ月後の#13まで我慢すれば、ようやく人並みの歯並びを手に入れることができると思っていたのに・・・。

実物とクリンチェックの相違が激しいです。

それにしても、実物は、やっぱり右の上奥歯が、下より内側にあり噛み合ってない!
それによって、下あごが右にスライドして取り付いているようにしか見えない・・・

 

◆矯正前の数少ない写真との比較

矯正前の歯の状態。

 

矯正前の写真と比べると、ただ、落ち込んだ左2番(側切歯)が大幅に改善されていることがわかります。^_^

矯正する前は、前歯の落ち込みは「個性」だと思ってました。

正直、最初クリンチェック画像を見せてもらった際、落ち込んだ左2番(側切歯)を完璧に前に引き出しているため、「そこまでせんでも・・・」と思いました。

 

ただ、少しずつ口の歪みが直ってきた、今、思います。

 

引っ込んだ左2番こそが、そもそもの噛みあわせの悪さの元凶なのだ!」と。

 

その場所に歯がないため、他の歯が、どんどん倒れていくんです!

こんなことなら、歯の矯正、もっと前にしておくべきだった・・・

 

⇒次回、見えない矯正インビザライン 1stシーズン#18 /23

 

~二度と戻らない思い出のために~
▼全国の矯正歯科検索はコチラ▼


Copyright 2017. スタジャ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました