見えない矯正インビザライン ③ ワイヤー(費用)or マウスピース(思い出)?

インビザライン

こんにちは。スタジャ!です。

口の歪みが原因で、「写真を撮らない、見ない 、 破棄する」という人生を送ってきました。

38歳から「残り40年分?の笑顔」を手に入れるための、インビザライン歯科矯正ブログです。

 

矯正歯科でのカウンセリングの結果、一つは上顎の正中線をいじる大手術が必要、もう一つは、歯科矯正だけで治りそうだという診断。
カウンセリング編②はコチラ

 

歯科矯正の費用

カウンセリングで訪れたクリニックAから、見積りを頂いた。

・術前ワイヤー矯正: 15万円
・外科手術: 30万円
・術後ワイヤー矯正: 15万円

計: 60万円

「顎関節症」という病名がつけば、保険治療を受けられるため、費用は3割負担。お、なかなか安い。それでは、ワイヤー矯正は目立ってイヤだから、ここは裏側の矯正冶具をつけたい!って頼みました。しかし、保険治療は、国から指定された方法でないとできないため、「目立ってイヤ」という審美的な観点の治療はできないとのことでした。

そうすると、下記のような概算見積りへ。

・術前ワイヤー矯正(裏側): 60万円
・外科手術: 90万円
・術後ワイヤー矯正(裏側): 60万円

計: 210万円

3倍以上の値段!!!!!!!

ただ、実は、当初の私の選択肢は、210万円のほうでした。なぜなら、ワイヤー矯正と言えば、あのアグリーベティーでもおなじみの、笑うとバッチリ見える、あのキモイやつ!

それに「私、美しくなりたくて、今、矯正してます!」ってアピールしているみたいで、どうしても受け入れられなかった。

 

ワイヤー矯正ってキモイだけ・・・

ここでまたまた留学時代のお友達に犠牲になってもらおう。
左のポルトガル出身のサラちゃんと、イタリア男のマルコ君がツーショットで写っている、本来なら微笑ましい写真。でもワイヤー矯正して笑うと、もうそれしか見えない。美しい思い出が、本当に台無し!


クリニックAから提示された治療計画では、ワイヤー矯正(術前)1.5年 → 外科的手術 →ワイヤー矯正(術後)1.5年と、3年間も、サラちゃんのようなキモイ笑顔を振りまくことになる。(サラ、ごめんねー<(_ _)> )

ということで、婚活中の3年の期間、ワイヤー矯正冶具をつけているのは、明らかに不利になり、婚期を逃してしまう恐れもある。

 

提示されたインビザラインの費用96万円!

京都のクリニックBから提示されたインビザラインの費用はコミコミで96万円! うーん、高い!

でも、これまで苦しめられてきた歯に、また3年間も、今度はワイヤー矯正のキモい外観に苦しめられるなんて耐えられないし、大事な人との思い出の写真を台無しにしないためにもインビザラインにすることに決めた。

一番の決め手は、口の歪みが「インビザラインで治りますよ」と言ってくれたこと。

そう、自分の場合は、「歯並びが悪くて歯科矯正したい」わけではなく、噛みあわせからくる「口・アゴの歪み」を治したいから矯正したいのです。

それによくよく調べてみると、ワイヤー矯正をしたとしても、結局治療の延長などあり、同じくらいかかるそうです。

 

⇒いよいよ次回から、矯正記録が始まります。 見えない矯正インビザライン 1stシーズン#1 /23

 

~二度と戻らない思い出のために~
▼全国の矯正歯科検索はコチラ▼


Copyright 2017. スタジャ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました