【2020年 12月 末】 月末資産 【712万→758万(+46万円)】

01/26/2021

月末資産 報告【 2020年 12月 】+46万 !(^^)!

先日は1か月で、62万円も戻り、今月は46万増えました。合わせて108万円!
9月、10月の2か月で、111万円失いましたが、それをほとんど取り戻した感じになりました!

参考⇒ 先月 月末資産
【2020年 11月 末】 月末資産 【650万→712万(+62万円)】

 

「12月末」のマネックスの口座の資産残高は下記のようになりました。

2020年11月末 月末資産
11月末資産残高 712万
↓  ↓  ↓  ↓

2020年12月末 月末資産
201228 12月末資産 758万

毎回、分析のために、多くの数字を手打ちするのが面倒になり、エクセルで分析表を作りました。(^^)

201228 12月利益計算

 

1か月で6.44%の伸びとはすごいものです。
欧米でのコロナ第3波が蔓延してきているというのに、株価は伸びまくりです。

あーバブルかも。。。

ただ、バブルと思いながらも、市場に資金を浸し続けていれるのも、マネックスのトレーリングストップのおかけです。
「なんかヤバいなー」と思いながらも、この機能のおかげで、先月から458,519円も稼ぐことができました !(^^)!

友人とかに相談しても、ヤバそうなら早く引いたほうがよいよねという話になるんだけど、見事、波に乗っている感じです。

 

このバブル、いつまで続く??

さて、欧米では、コロナのワクチン接種も始まり、大きなイベントもなくなりgood newsが出尽くした感があります。
今月、6.44%成長して喜んでいますが、今、トレーリングストップは-6%にセットしています。
つまり、急落したら、今月分の儲けは、なくなってしまうんですねー。

ただ、総じてここ2か月ほど、本当に、よい成長だった。750万円代になったのも嬉しすぎる!

 

このコロナバブルはいつまで続くのか?不安な日が続いています。
コロナバブルについて、また調べて記事にしてみます。
【参考】:コロナバブル いつ 崩壊 ? 原因 と 対策 まとめ

 

※コロナ禍の株取引は不安しかありません。
実体経済が傷つき、本来であれば「下げる理由しか思いつかない」のに株価は好調。
トレールストップがなければ、本当に気味が悪くて家のお金」を運用する気にはならなかったです。
万が一の暴落時にはトレールストップがあるから、安心してコロナ相場に乗っていけます。

2020年2月の新型コロナウィルス蔓延による、株価暴落の際も救われた実績があります
米国株で、リスクをコントロールしようとおもうと、マネックス証券一択です。

 

ブログランキングに参加しています。
記事内容に満足されたら、ポチっとお願いしますm(。_。)m

サラリーマン投資家ランキング

Copyright 2017~ すたじゃ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)