【2020年 8月 末】 月末資産 【625万開始→761万(+136万円)】

 月末資産 報告【 2020年 8月 】

長期運用で基本ホールドしっぱなしです。 2020年8月末から 月末資産 をブログに記載することにしました。

コロナ禍での運用は、急落のリスクがあるため「危ない」と思っていましたが、世間でいうコロナバブルに乗って、今月も絶好調です。

【今年の経緯】
・2020年2月下旬にコロナパニックにより、保有する株が全て強制売却。
・市場が落ち着いた5月18日にVOO VGT を購入(参照:ビビりながらVOO,VGT購入)
・現在に至る

 

 コロナ禍 運用 3か月で136万円の 儲け!

「8月末」のマネックスの口座の資産残高は下記のようになりました。
(9月1日更新になってますが、そこは無視してください😘)

2020年5/16(コロナ禍 投資 再スタート)
200516 コロナ 投資 再スタート時 625万 ↓  ↓  ↓  ↓

2020年8月末 月末資産
2020年8月末資産_761万

資産残高 7,614,970円 (8月末)
含み益 1,359,838円(21.7%)の儲け!

ついに、今年の目標の儲け100万円を大きく超えました!

ただ経済は良くないはずなのに、ちょっと気持ち悪いです。

 

前月比 7月 → 8月 【57万円の 儲け 】

7月は月末報告ができなかったのですが、7月23日時点の資産報告があるため、一応、1か月でどれくらい増えたか分析できます。

資産残高 7,044,252円(7月23日時点)
資産残高 7,614,970円 (8月末)

計算してみると、下記の通りです。

570,718円 (+8.1%)

なんと、自分の月収より、米国株君の運用の方が、稼ぎがよい。
よしよし♪と、笑みがでますが、なんか悲しくもあります😂😆。

今まで20年以上投資をしてますが、1か月で57万円儲かることなんてほとんど記憶にありません。

うーん、やっぱコロナバブルかも。

でもこの波に乗ってやる!
将来返さないとダメな「住宅ローン返済のため」で「家のお金」を運用しているため、普通ならコロナ禍での運用は怖くてできなかったでしょう。

 

※コロナ禍の株取引は不安しかありません。
実体経済が傷つき、本来であれば「下げる理由しか思いつかない」のに株価は好調。
トレールストップがなければ、本当に気味が悪くて家のお金」を運用する気にはならなかったです。
万が一の暴落時にはトレールストップがあるから、安心してコロナ相場に乗っていけます。

2020年2月の新型コロナウィルス蔓延による、株価暴落の際も救われた実績があります
米国株で、リスクをコントロールしようとおもうと、マネックス証券一択です。

 

ブログランキングに参加しています。
記事内容に満足されたら、ポチっとお願いしますm(。_。)m

サラリーマン投資家ランキング

Copyright 2017~ すたじゃ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)