【2022年 12月 末】 月末資産 【265万 →222万( ▲43万円)】

01/06/2023

こんにちは、すたじゃ!です。
資産運用で、ちょっとVIPな旅行や、2000万円の住宅ローン残債返済をしようと頑張っている3人家族のパパです。

2022年 12月末資産

表題からして▲43万。。。1か月の給料が吹き飛んでしまいました💦

参考⇒ 前回11月 月末資産
【2022年 11月 末】 月末資産 【267万 →265万( ▲2万円)】

 

「12月」のマネックスの口座の資産残高は下記のようになりました。

2022年11月末 月末資産
221201 11月末 265万
↓  ↓  ↓  ↓
2022年12月末 月末資産
221227 12月月末資産

 

資産詳細

 

221130 資産詳細
↓  ↓  ↓  ↓
2022年12月末 月末資産
221227 12月 資産詳細

ドル建て資産が2,400ドルも減ってしまいました。円高方向になっているため、円建ての見た目の被害は少ないです。
最近、米消費者金利の伸びが鈍化し、株価は上昇基調だったので、今年最後の月が、一番、今年で悪い結果になるとは思ってもいませんでした。

 

2022年12月 まとめ 塩漬けの年 来年も?

「2022年、あなたは資産を増やすために、何をしたのだ?」と言われたら、「何もできませんでした」というしかありません。

スポーツ選手なら、問答無用で解雇されます。

塩漬けはいかん。。。

そして、株価はさらに下落モード。2023年も厳しい年となりそう。

元本から、▲4,029,193円なので、しばらくは塩漬け決定です。

逆に、一年で400万以上も上昇する年なら、もうバブルです。

2023年がそんな年になるとは思えません。

なんとあと味の悪い資産報告なんだろ。とりあえず、また来年頑張ります!

 

※コロナ禍の株取引は不安しかありません。
実体経済が傷つき、本来であれば「下げる理由しか思いつかない」のに株価は好調。
トレールストップがなければ、本当に気味が悪くて家のお金」を運用する気にはならなかったです。
万が一の暴落時にはトレールストップがあるから、安心してコロナ相場に乗っていけます。

2020年2月の新型コロナウィルス蔓延による、株価暴落の際も救われた実績があります
米国株で、リスクをコントロールしようとおもうと、マネックス証券一択です。

 

ブログランキングに参加しています。
記事内容に満足されたら、ポチっとお願いしますm(。_。)m

サラリーマン投資家ランキング

Copyright 2017~ すたじゃ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)