コロナ禍 資産運用 VOO 株価予測と 実績 レビュー(5/14)

09/03/2020

コロナ禍 VOO 株価予測と 実績 レビュー(5/14)

こんにちは。すたじゃ!です。
さて、5/12まで、VOOの購入をペンディングしていました。

予測と実際はどうなったのでしょうか?

5/14  VOOを取巻く市況分析

■U.S.コロナの感染者(5/13時点)
Daily-case-in-US

■U.S.死亡数(5/13時点)

200513 Daily deaths

①アメリカの感染者・死者数: 感染者横這いから減少へ!・死者減少へ
ロックダウンの効果出てきたか? でもまだ多い!
②原油価格の動向:  在庫減少。しかし経済活動が再開されないため需要が少ない。
③米失業者指標 :     5/8発表。戦後最悪14.7%まで悪化するが株価には反映せず。
④中国製造業PMI(購買担当者指数): 4/30発表。50.8(予想は51)織り込み済み。
⑤VIX指数 (20-25): 良化 41.46(4/16)⇒35.75 (5/13)
⑥アメリカの外出規制令の動向:月末まで? 前倒しすると再び感染のニュースあり。

■所感

経済指標が悪いのに、株価に反映されない、気持ち悪い相場・・・
有識者がリーマン時より経済の状況が悪いと言っている。
第2波に常に怯えていて、株価が伸びない。

VOO株価予想

先週のレビューと、今週のVOOの株価を、てきとーに予想してみました。
(騰落率は今までの動向に基づき、てきとーに記載)

wk19-20 株価予測

 

4月15日の時と違い、とくに大きな経済指標ネタがなくなりました。
重要な経済指標が発表され、しかも「歴史的に悪い」指標が発表されても、株価に反映されない変な相場です。今後、株価がどうなるかなんて分からない状況になりました。

ただ、「原油在庫」だけは、着実に株価に影響を及ぼすことがわかりました。
その原油在庫は、歴史的な減産で、減りつつあります

 

■10,000ドル買った場合の差は下記。
分析を始めた4/15に株を10,000ドル買った場合と、ちょうど1か月後の5/15に同じく10,000ドル分を買ったときの損得勘定です。

4/16予想
image
↓ ↓ ↓ ↓
5/14予想

 

本日、明日、VOOの株価が、1%づつ上昇することを見込んでの数字ですが、4/15に購入していたら、約100万円に対し36,741円儲かっていたことになります。

3.2%の利益率。

これを儲かったと考えるかどうかは、人によって違いますねもしかすると、大幅に下落していたかもしれない。

株価が動くネタがないので、もう少しVOOの購入はペンディングして、ちょっと違う方法を考えてみます。

 

※株価が下がったら自動で売ってくれるトレールストップ機能には、本当に使えます。
2020年の新型コロナウィルス蔓延による、急激な株安の際も救われた実績があります。

米国株で、リスクをコントロールしようとおもうと、マネックス証券一択です。

ブログランキングに参加しています。
記事内容に満足されたら、ポチっとお願いしますm(。_。)m

サラリーマン投資家ランキング

Copyright 2017-2020. すたじゃ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)