博打的な投資 計算してみたらやっぱりダメ

2020-04-22

こんにちは。すたじゃ!です。

32歳からの遅いサラリーマン生活が始まった僕ですが、資産運用をして、人並みの生活を送っています!

以前、S&Pに連動するETF 「2020年 素人が投資すべきおすすめ6銘柄」の記事を書きました。

 

その際、インデックス投資という、よく言えば「確実」で、悪く言えば「つまらない」ものではなく、2倍、3倍には膨れ上がる夢のあるベンチャー個別株を買ってみたいと思いました。

例えば、かねてからバイオ株などで博打的な投資をやって、一儲けできないかな?という考えがありました。

そこで試算してみました。


■条件:600,000円投資

■シミュレーション①
銘柄:VGT 年15%up想定

インデックス投資

 

5年後には、2倍以上になっております!(/・ω・)/

 

■シミュレーション②
値動きの激しい個別株 (50%上下を毎年繰り返す条件)

博打的な投資

 =>ダメぽ

50%毎年上下するという条件で計算してみると、60万円から投資をスタートして、5年後に、25万円になっている(-_-;)

 

■結論:ホームランを狙っても、極めてもうけるのは難しい。

僕の個人の貯金の、60万円という少ない資産を、トレールストップがない楽天証券を使って、一発逆転を狙っていたが、「儲ける」という観点では、意味がなかった。

しかもトレールストップがないので、どこまでも損をする可能性がある。

人生甘くないね。

 

こんな甘い誘惑のサイトを見つけると、やりたくなるのだけど。
8 High-Risk Investments That Could Double Your Money

 

※株価が下がったら自動で売ってくれるトレールストップ機能には、本当に使えます。
2020年の新型コロナウィルス蔓延による、急激な株安の際も救われた実績があります。

米国株で、リスクをコントロールしようとおもうと、マネックス証券一択です。

ブログランキングに参加しています。
記事内容に満足されたら、ポチっとお願いしますm(。_。)m

サラリーマン投資家ランキング

Copyright 2017-2020. すたじゃ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)