英文メール Are you positive that「~は確かですか?」

仕事・英文メール

こんにちは。スタジャ!です。

英語の例文の紹介サイトは沢山あるけど、海外営業社員による、仕事でリアルに使うビジネス英語を紹介します!!

■状況
ある商品の生産中止が決定されたため、お客からもう注文することはないという連絡に対する返答メール。

Hello ●●●,

Thank you for the information!
We have some stock for “Diamond120″…
Are you positive that there will be no more orders for this goods in the future?
Even a little will help very much.

Thank you for checking in advance,

こんにちは●●●、
情報ありがとう!
我々は、まだいくらか”ダイアモンド120″の在庫を持ってます。
将来、この商品の注文がもうないというのは確かですか?
たとえ少しだとしても(あると)助かります。
確認よろしくです。

 

■解説

Are you positive that…
~は確かですか?

Are you sure that…も使いますが、positiveを使ったほうが、よりビジネスっぽい感じがします。

まぁ実際、sureも結構使っておりますが…(笑)

 

■ポイント!

stock for 商品名で、商品名の在庫という表現も一緒に覚えておきたいです。

Stock of をこれまで自分は使っておりましたが、ネイティブが使うのでそれに倣うことにします。

 

英語はネイティブが使っている表現をそのままマネしたほうが上達に繋がります!

 

 

産経オンライン英会話

 

Copyright 2018. スタジャ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました