GMOとくとくBB vs Broad WiMAX

家計節約術

こんにちは。スタジャ!です。

自宅のネット環境をルーターで安くする方法を紹介します。

 

最近、マンションが光ケーブルを敷設していることが多いです。

この「マンションはフレッツ光が使えます!」という掲載があった場合、マンションの管理会社が格安でネット環境を用意している場合があります。

私の友人の例では1000円/月でネット使い放題!

これが一番安く、自宅でネットを使用できる環境だと思います。

 

しかし我が家の場合は、「光回線」は敷設済みでも、契約は各々でしてねというタイプ(´・ω・`)

管理会社や不動産仲介会社に「こんな触れこみ見たんですがー」と電話したら、エラい目にあいました。プロバイダ契約の勧誘の嵐・・・

不動産仲介会社→プロバイダ契約仲介会社→AU本体からの契約の電話(この話については、また別の機会で・・・)

 

えー、結論から言うと、どんなに不動産会社やらが特別料金だ!と言っても、

① モバイルルーターに安さには、ほとんど負ける。

② モバイルルーターは持ち運び自由なので、キャッシュバック特典の条件の際など、家の契約にも縛られる必要なし!(WiMaxのキャッシュバックの高さには、固定プロバイダ会社は勝てない)

③ モバイルルーターは、持ち運びが自由なので、そもそも、固定プロバイダより利用勝手がいい!

④ WiMaxは、下りの速度(ダウンロード速度)も最大440Mbpsで、動画を見るときもストレスフリー

 

モバイルルーターは、すぐに切れるし、遅いんじゃないの?

我が家もそんな疑念がありました。
NTTやAUのほうが、よく聞く大きな会社だし、なんとなく安心そう。モバイルルーターって安いけど、遅いんじゃないの?? 的な疑念。

確かに旅行で田舎道を車で走っている時は、結構接続が切れます。でもその時は、スマホの4GでGoogle Mapを使ったりすればいいだけなので、全く気にせず。

それ相応の大きな都市に住んでいれば通信速度については大丈夫だと思います。

サービスエリアマップはコチラから確認できます

 

ちなみに、NTT、AUの固定プロバイダ屋さんの下り速度(ダウンロード速度)は最大100Mbpsであった。WiMaxは、最大440Mbps。

最初は数字のデータがなかったから、ただ印象で不安でしかなかったが、色々調査したら、固定プロバイダの方が、逆に、「ダウンロードするの遅せーんじゃねー?」と懐疑心しかなかったです。

実際に使ってみて、全くのストレスフリーの通信速度。

 

ということで、WiMAXを、すでに3か月使った後で、自信をもって、お勧めします!

 

 

安いと定評のあるの2社に絞り込み

WiMaxを扱うなかで、下記が、安くてキャッシュバックが高い2社。

・GMOとくとくBB GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,699円(税抜)~!

・Broad WiMAX 【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

 

各社それぞれメリット・デメリットありましたが、2年間のトータルコストは、下記です。

・GMO   :  76,924円

・Broad WiMAX    :  79,767円

 

で、この中から選ぶわけですが、単純に総額で見たら、やはりGMOになるかと思います。

WiMAX契約検討中の方は参考にして見てください。

 

◆我が家が決めたモバイルルーターの利点◆

・下りの速度も最大440Mbpsなのでストレスフリー。

 

・最短即日開通だから承認までのサイクルも早い!
→固定プロバイダの場合、契約してから2週間~1か月、回線開通工事のため時間をとられます。
あと、モデム、ルーター代が必要。(アホらしい・・・)

 

・家でも外でもインターネットができる。
→家でも旅行先でも、WiFiでつなげてスマホゲーム。スマホ代が、基本料金と同等に!

・キャッシュバックと家の契約の相違に縛られない!
→キャッシュバックは2年や3年縛りが多いですが、持ち運びできるから次の家でも使える。

・圧倒的なキャッシュバック額
 →GMOとくとくBBでは、他の会社に負けない額のキャッシュバックをウリにしています。

キャッシュバックの手続きは少し面倒ですが、しっかり記録を残して対策すれば大丈夫です!

 

▼▼こちらから登録できます!▼▼

Copyright 2018. スタジャ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました