見えない矯正インビザライン 1stシーズン 歯の動く仕組み

インビザライン

こんにちは。スタジャ!です。

口の歪みが原因で、「写真を撮らない、見ない 、 破棄する」という人生を送ってきました。
38歳から「残り40年分?の笑顔」を手に入れるための、インビザライン歯科矯正ブログです。

 

◆一つのアライナーの装着10日。長い・・・

私の場合、25個のマウスピースがあり、トータルで8か月ほど時間がかかります。。

先が長い・・・

 

10日の装着期間を6日にすれば、予定より早く、見た目が改善されるなーという考えが、ふと頭をよぎる。

悪影響ないよね??とググってみたら下記サイトにたどり着いた。

公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会

歯科矯正が進んでいるアメリカの質問サイト

うん、アカン、アカン!

 

歯が動くというのは、顎の骨を「溶かして」、さらに土台の「骨を作りながら」動いていくのだ。

土台を無視して上辺だけ急速に移動させると、歯が行き場所をなくして矯正失敗→口が崩壊する可能性大だ。

 

短縮は逆効果!!

 

これが分かるまでは、本当にスケジュールより1か月くらい早く巻けるんじゃね?と思っていたが、

10日間という交換スケジュールをしっかり守るようになった。

(2018年 6月  後述 2ndシーズンではアライナー装着期間が、10日⇒7日(1週間)に短縮された。)

 

エグイ歯並びがこう変わりますよーという画像を見ると、短縮したいという気持ちが湧くけど、歯医者さんを信じて頑張って続けていきます!!

 

⇒次回、見えない矯正インビザライン 1stシーズン#11 /23

~二度と戻らない思い出のために~
▼全国の矯正歯科検索はコチラ▼


Copyright 2017. スタジャ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました