見えない矯正インビザライン 1stシーズン#2 /23

インビザライン

こんにちは。スタジャ!です。

口の歪みが原因で、「写真を撮らない、見ない 、 破棄する」という人生を送ってきました。

38歳から「残り40年分?の笑顔」を手に入れるための、インビザライン歯科矯正ブログです。

 

アライナー#1 /23(初回)は、「慣れるために、ただハメてください」と言われ、歯にアタッチメントも何もつけずに、初回分のアライナーだけ貰いました。10日後に、歯医者に予約をとり、本格的にインビザライン生活が始まります。

 

歯を削り、人口的にすきっ歯に

私の場合、アライナー2で、歯の移動スペースをつくるために、歯の間を0.25mm削ります。

これが11か所と多いので、歯科衛生士さんも、「多いなぁ…」と言いながら施術してました。
下図の黄色い菱形の部分が削る箇所です。

 

下図赤い矢印で見てとれるように、歯の間に隙間ができました。

さらに、歯を力強く動かすために、突起物=アタッチメントも取り付け。(下前歯に見てとれる)

 

これにより、いよいよ歯が動いていく!と嬉しくなりました!

しかし、食事がとれないことが判明・・・

歯医者から、「アライナーは破損の恐れがあるので、食事のときには外してくださいね」と言われていたので、処置されて初めての昼食は、指示どおり、アライナーを取り外した状態で食事。

ところが、な、な、な、なんと・・・

 

アライナー無しでは食事ができない・・・

 

ゆでた鳥のささみが入ったレタスサラダを食べたんですが、ささみが11ヶ所の削った歯の隙間に挟まりまくる・・・

しかも歯磨きでは、毛にコシが無さすぎて、挟まったものがとれず。

爪楊枝とフロスを何回も通してとりました。歯の清掃・歯磨きに20分!

 

いや、今日は仕事が休みだったからよかったものを、短い昼休みで処理しきれません。

このような理由で、もう食事の際、アライナーを取り外すのは諦めました。

インビザラインの矯正をしている人で、食事の際、アライナーを外せる人っているんだろうか??

 

⇒ 次回、歯科矯正中にカレーを食べたくなって食べてみた ( ^ω^)・・・

 

 

~二度と戻らない思い出のために~
▼全国の矯正歯科検索はコチラ▼


Copyright 2017. スタジャ!(スタイリッシュ・ライフ・ジャーナル)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました